オーガニックコスメ・イルチ

オトナ肌の
処方箋

シワやたるみがない?!綺麗な人の生活習慣とは

お肌の悩み, シワ、たるみ

シワやたるみのない美人の秘密

鏡を見るたびにため息…。お顔のシワやたるみが気になり始めると、自分の顔を鏡で見るのも苦痛になってしまいますよね。若い頃は全く気にならなかったシワやたるみ…。歳のせいだから仕方ないな…なんて諦めていませんか?

まずは、シワやたるみの原因を知り、今できる対策から考えていきましょう。

記事の最後には、シワやたるみのない綺麗な人の習慣も、こっそりご紹介いたします!

シワができる原因とは!? 対策はできるの?

加齢や女性ホルモンの量などが影響する「内的」なもの。そして気温や湿度、紫外線などによるダメージを受ける「外的」なもの。シワができる原因は大きく分けてこの2つです。そしてシワには「3つの種類(乾燥じわ・紫外線じわ・表情じわ)」があることも分かっています。これらのシワはどうすれば予防できるのでしょうか?まず、「乾燥じわ」には「保湿」で対策ができます。お肌が乾燥するとカサカサした感じになりますが、このカサつきがしわの数を増やす一番の原因と言われています。 

では「紫外線じわ」はどうすれば良いでしょうか。紫外線対策をせずに外で強い陽射しに当たると、肌のハリや弾力の素となるコラーゲンやエラスチンが失われシワが作られることが分かっています。「UVケア」をしっかりして、お肌を焼かないように気を付けましょう。「表情じわ」はどうすれば防げるでしょうか。まずは、ご自身の表情の癖について考えてみましょう。「眉間にシワを寄せる」・「目を細める」…こんな習慣はありませんか?実はこれ、シワの原因となるお顔の癖なんです!シワは折り目と同じですので、何度も同じ表情を繰り返していると、その部分が形状記憶され固定されてしまいます。表情じわを防ぐためにはお肌の「柔軟性」がポイントになります。ここでも重要となるのが「保湿」です。お肌にしっかり潤いを与えつつ、「表情の癖を直す」ようにも意識したいですね。

たるみができる原因とは!? どうしたらなくせるの?

たるみにも「内的要因」「外的要因」があります。内的な要因としては、老化生活習慣(喫煙・睡眠不足・栄養不足)など。外的な要因としては乾燥紫外線が挙げられます。外的な要因についてはシワと同じですので、ここでは内的な要因に注目してみましょう。

まず「老化」についてですが、老化よってお肌の弾力が失われるとたるみも出やすくなります。

皮下脂肪が増えることや表情筋の衰えが大きな原因と言われています。これらを防ぐためには「保湿」「表情筋トレーニング」が役立ちます。水分を与えて弾力を維持すること。

そして、お顔のシワをアイロンがけをするようなイメージで、顔全体の筋肉を動かすトレーニングが役立ちます。

たるみを悪化させるような癖にも気を付けたいところですね。「頬杖」をつく癖がある方はいらっしゃいますか?この頬杖、実は要注意です!頬杖をつくと、お顔の皮膚が一方向に強く引っ張られてしまいますので、筋肉をたるませる原因となってしまいます。「姿勢」を良くすれば頬杖はつけませんので、まずは美しい姿勢を意識してみてください。

「生活習慣」は努力次第で改善していけますね!喫煙習慣の改善や質の良い睡眠、バランスの良い食事などは、身体全体の健康維持と強く関係しています。無理なダイエットをしている方はいませんか?ダイエットのしすぎはお肌にも悪影響です。身体を整えることは、お肌を整えることでもありますので、全身の健康にも気をつかっていきましょう。

シワやたるみを防ぐために:内側からも外側からも整える

できてしまったシワやたるみを完全に無くすことはできませんが、お肌のケアや日頃の生活習慣に意識を向けることで、シワやたるみを悪化させないようにすることは可能です!シワやたるみのない美人さんは、毎日の生活のなかで3つのポイントを意識しています。

その①:クレンジングと保湿

寝る前にお化粧をきちんと落とし、毛穴の汚れをすっきりさせることが美肌への近道です。クレンジングの際は、ゴシゴシお顔を洗わないように気をつけてくださいね。強い刺激はシワやしみをつくる原因になります。きちんとしたステップでクレンジングを行えば、優しく洗うだけでも汚れはきちんと取り除けるのです。クレンジングの後は「保湿」も忘れずに行いましょう!

その②:紫外線対策

陽射しはとても気持ちの良いものですが、お肌へのダメージを防ぐためにもUV対策はしっかり行いたいところですね。紫外線対策は身体の内側からもできますので、ビタミンやミネラル類を含んだ食材(みかん・いちご・かぼちゃ等)や抗酸化作用の含まれる食品(トマト・いちご等)を取り入れることもお肌の回復に役立ちます。内側からも紫外線対策を意識してみるのはいかがでしょうか。

その③:健康的な食事と適度な運動

健康的な食事をしてお肌にも栄養を与えましょう。そして、適度な運動を取り入れ、たるみを予防してくれる美しい姿勢を手に入れましょう。歳を重ねても美しいフェイスラインをキープしている女性は、定期的な運動を生活のなかに取り入れています。ハードな運動でなくても構いませんので、まずは姿勢を正すことから始めてみてはいかがでしょうか。

毎日の努力があなたを美人にしてくれます!

最後に、シワ・たるみを防ぐポイントを簡単にまとめてみました。

  • 汚れをきちんと落とすこと
  • 保湿をしっかりすること
  • 紫外線にさらさないこと
  • 美しい姿勢を意識すること

シワやたるみのないお顔は美人の条件ですよね!毎日の小さな積み重ねがあなたを綺麗にしてくれます。

綺麗な人の習慣を上手に取り入れて、あなたも今日から「シワなし」「たるみなし」の美人さんになってみませんか?