オーガニックコスメ・イルチ

オトナ肌の
処方箋

夏にできたシミ、そばかすを残さない!秋のスキンケア

シミ、そばかす

ようやく紫外線のキツイ夏が終わり、突然秋が深まりそうな今日この頃。

寒暖の差が激しい季節の変わり目には、スキンケアを念入りにしたいところ。

特に、紫外線が落ち着いたとともに、気になりだすのがシミ。

では、シミやそばかすができる原因とはいったい何なのでしょうか。

今回は、シミやそばかすができる原因と出来てしまったシミやそばかすを少しでも目立たなくするスキンケアをご紹介します。

シミやそばかすができる原因とは?

どちらも生成される主な原因となるのは、太陽から出ている紫外線です。

様々な要因があるとは言われていますが、紫外線が原因ということがほとんどでしょう。

太陽からの紫外線が肌に当たることで、シミやそばかすの元になるメラニンが生成されます。

生成されたメラニンは、表皮細胞に渡られ、表皮全体に広がることで周りの皮膚よりも色が濃くなるのです。

これがシミやそばかすです。

それでは、どのようにしたら紫外線を浴びることでできるシミやそばかすを防ぐことができるのでしょうか。

シミやそばかすを防ぐ方法

紫外線対策

上記で述べたように、シミやそばかすを生成する主な原因は紫外線です。

そのため、紫外線からいかに肌を守ることができるかで、シミやそばかすを防ぐことができます。

まずは、日焼け防止に欠かせない日焼け止め。

日焼け止めを徹底的に塗ることで、紫外線から肌を守ることができます。

紫外線は、日差しの強い夏場だけではありません。

一年中降り注いでいるので、シミやそばかすを防ぎたいのであれば、毎日欠かさず日焼け止めを塗りましょう。

また、太陽が出ていないからと言って、紫外線がないわけではありません。

曇りの日でも雨の日でも、実は紫外線は降り注いでいるのです。

特に、曇りの日は多くの紫外線が地上に届いているので、気を抜かずに日焼け止めを塗りましょう。

紫外線には、UV-AUV-Bがあり、日焼け止めに書かれているPAUV-Aを防ぐ指標。

そして、SPFUV-Bを防ぐ指標となっています。

日焼けをすると赤くなりがちな人は、アウトドアアクティビティなどをするときは、必ずSPFの高いものを選びましょう。

一方、日焼けをすると黒くなる人は、痛みや赤みが出ないために日焼けに気付かないことがあります。

しかし、油断をしているとシミやそばかすを生成することになってしまいます。

シミやそばかすの原因となるUV-Aをしっかりブロックするためにも、PAの高いものを選ぶといいでしょう。

日焼け止め以外にも、紫外線を防ぐ方法がありますね。

真夏でなくても、気を抜いてはいけません。さらに、サングラスもおすすめの紫外線対策法です。

紫外線が目から入ると、目にダメージを与え、体のメラニン生成に影響を与えるのです。

そのため、目から入る紫外線を防ぐことも日焼け対策になります。

スキンケア

出来てしまったシミやそばかす。スキンケアで少しでも目立たなくしたい。

間違ったスキンケアをしていると、かえってシミやそばかすを作ることにもなります。

そのため、まずはスキンケアに対する正しい知識を知っておきましょう。

シミやそばかすを防ぐ洗顔方法

顔に付着した一日の汚れや過剰分泌した皮脂は、そのままにしておくと肌トラブルを引き起こします。

そして、気付いた時にはシミができていたなんてことにもなりかねません。

だからといって、洗顔のしすぎもよくないので、朝と夜の2回、正しく顔を洗いましょう。

クレンジングは、肌にも大きな負担がかかっているので、ゴシゴシ洗いをさけ1分ほどで済ませます。

洗顔料は、しっかりと泡立て、手が顔に触れないくらいの距離で泡をクルクルとしていきます。

指ではなく、泡で洗顔していくのがポイントです。

そして、洗い残しがないように、ぬるま湯でしっかりとすすぎましょう。

正しい洗顔だけで、シミやそばかす、くすみなどがよくなる事もあるのです。

多くの人は、紫外線が強くなる春から夏にかけて美白化粧品やサンプロテクト剤がいつまでも肌に蓄積して、酸化して、シミになるという本末転倒な場合も。お肌にいつまでも残る化粧品は要注意です。

最近話題の、ビタミンC誘導体は、メラニンの生成を抑えます。

さらに、すでにできているメラニンを薄くさせる効果も期待されています。

他にも、トラネキサム酸やアルブチンは、メラニンの生成を抑えることで知られているので、それらが配合された美白化粧品を選ぶといいでしょう。またサプリなども良いです。

正しい洗顔と保湿で新陳代謝を正常化することによって、出来てしまったシミやそばかすを排出することが可能です。

食事と睡眠

食事と睡眠がなぜシミやそばかすを防ぐことになるのか

それは、この二つは肌のターンオーバーのサイクルに影響するからです。

さらに、女性ホルモンにも関わってくることなので、食事と睡眠を見直すことは大切です。

まずは、食事。

シミやそばかすを防ぐのに効果のあるものを摂取するようにしましょう。

ビタミンCは、メラニン生成を抑える効果があり、シミやそばかすを防ぐためには欠かせない栄養素です。

ビタミンCは、レモンやいちご、ブロッコリーなどに多く含まれています。

熱に弱いので、果物から摂取するといいでしょう。

次に大事なのが睡眠。

睡眠不足が続くと、肌のターンオーバーが遅くなり、肌が入れ替わらない状態になります。

そうなると、出ていくはずのメラニン色素が滞り、そのままシミになることもあります。

肌のターンオーバーは、あなた寝ている間に行われるもの。

体が正しいサイクルでターンオーバーできるように、睡眠はたっぷりとりましょう。

いかがでしたか。

シミやそばかすを防ぐ方法は、誰でも簡単にできることですよね。

日焼け対策をしっかりとして、スキンケアを怠らないこと。

そして、食事や睡眠などの生活習慣を見直すことが、シミやそばかすを防ぐうえで大切なことになります。