オーガニックコスメ・イルチ

オトナ肌の
処方箋

今すぐ治したい背中ニキビ

大人ニキビ
背中のニキビを今すぐ治す

ショック・・背中にニキビができている事を発見!!

ある日買い物に何気なく着ていた背中の空いたホルターネック。試着の際に、鏡に映った甲骨周りの背中のブツブツに大ショック!

「いつからそこにあったの?」

自分が気づいていなくて、他人が気づいていたかも。。と思うと気がきではありません。

帰りの電車では背後の視線が気になって、暑いのにカーデガンを羽織ったことも・・・

夏に向けてとか、肩のあいたドレスがきたいと思っても、背中が汚いから、、、背中に視線が集まると、きになるのは背中ニキビ。

なかなか普段鏡に写さないので気づきませんが、いざ気づくとたちまち憂鬱になりますよね。

気づいたら最後、背中の空いたドレスなんて着れたものじゃありません。

背中のニキビって

背中、肩、デコルテ、首。顔以外に出来るニキビを総じて体ニキビといいますが、お顔のニキビでは原因が違うことも。

顔ではアクネ菌が毛穴の詰まりが原因でニキビが発生するのですが、背中ニキビでは黄色ブドウ球菌と表皮ブドウ球菌が原因の場合と、カビが原因である場合があるのです。

どちらも毛穴の詰まりが原因で起きるのですが、では原因を探って行きましょう。

背中ニキビの原因

背中のニキビの原因は毛穴のつまりと血流の流れが悪くなることによって老廃物が流れて
いないからなんです。

お顔と同様に身体にもTゾーンがあるのをご存知ですか?

肩甲骨周りのTゾーンが一番皮脂分泌量が高く、毛穴が詰まりやすいところです。

特に普段髪の毛を最後に洗っている人は要注意。
シャンプー剤、特にノンシリコン製のシャンプーは水だけでは洗い流されずに、身体に付着したまま残ったままになっていると毛穴につまりニキビの原因にもなルことがあります。

シャンプーは最初に行い、身体を最後に洗うようにしましょう。

またお肌に優しいと謳い文句の弱酸性のボディソープは、背中ニキビに悩まされている人は要注意です。弱酸性の洗浄剤は、ほとんどの場合、石油由来の合成界面活性剤が使用されており、水で洗い流しただけではその界面活性剤が全て洗い流されずいつまでの肌に残ってしまい、角質がいくつもの層になって留まってしまいます。

厚くなった角質は潤い成分を通さず「水はけ」が悪くなり、老廃物を代謝しなくなります。

これもニキビを悪化する一つの要因です。

また肩こりなどが強く、血流が滞っている人も、老廃物がたまりやすいので毛穴は詰まりやすくなっております。

ストレスを長い間感じていると、ノルアドレナリンの分泌が盛んになります。 そしてニキビの原因になる男性ホルモンなどを分泌したり、血流も悪くします。

背中ニキビを直すアプローチ

1)ボディソープを良質な純石鹸に変える

保湿成分である合成シリコンを使ったり、合成界面活性剤を多く使用しているので背中ニキビには逆効果です。

すすぎは丁寧にしっかり行うことが大切です。

ゴシゴシ洗いすぎたり、熱いお湯などで入浴するとお肌を過度に乾燥させてしまうことも。

乾燥しすぎるとお肌のバリア機能が低下してより背中のニキビも悪化します。

2)ナイロンタオルは使用せず手で洗う

ナイロンタオルやあかすり、ボディブラシで力一杯洗うと、垢が取れたような気がしますが、お肌の表面が傷つき、必要以上に乾燥してしまいます。

乾燥しているとお肌は余計潤をと油分を出します。
これがニキビを悪化させる原因に。

手で洗うか、綿のタオルで優しく洗いましょう。

3)化粧水、水分の高い保湿剤をお風呂上がりに塗る

水分と油分バランスが崩れているときニキビになります。
石鹸で丁寧に背中を洗って十分にすすいだ後は化粧水かボディローションなどの保湿剤をたっぷり塗って通過の良い綿かシルクのパジャマでおやすみください。

4)良質な睡眠

ストレスが多い不規則な生活を続けると、毛穴がつまり背中ニキビだけでなく美容にも大敵。

自律神経の乱れからホルモンバランスも崩れることも。

良質な睡眠が必須です。

しかしなかなか睡眠時間が取れない場合は、夜中の活動を一切やめて。出来るだけ早く寝ること!

例えば10時に寝て、思い切って4時か5時に起きる。今流行りの「朝活」がおすすめ。

早寝早起きは同じ6時間、7時間睡眠でも夜の1時から7時や8時に起きるのに比べて良質な眠りをもたらしてくれます。

理由は、夜10時から夜中2:00に分泌されるという「成長ホルモン」成長ホルモンは寝ている間しか分泌されないのです。

だから10時睡眠ではしっかり4時間も成長ホルモンが分泌されるからです。

「そんなに早く寝れないよー」という方

一度早く寝てしまい、4、5時に起きれば夜の21時ごろには眠くなってきます。

人間は起きてから16時間後に眠くなってくるので、出来るだけ「眠い・・」を早めにくるようにサイクルを変えて行くことが大切なのです。

仕事帰りが遅い場合は、少なくても12:00までにはベッドに入る日を増やして行きましょう。

背中ニキビを作らない!自分で出来る予防法

治ったなと思うと出てくるを繰り返している人は、根本的に背中ニキビができない体質や生活に改善して行く必要があります。

毛穴を詰まらせない生活を送る

この一言につきます。

では「毛穴を詰まらせない生活」とはどういうものでしょうか?

やはり

適切なスキンケア

油分が多すぎない水分補給重視のボディローションとボディソープは合成界面活性剤を使用していない純石鹸のもの。

シャンプーの後に、身体を洗いましょう。

早寝早起き

リズムの整った生活をしているとストレスがたまりません。

良質な食事

野菜多め!良質な脂肪、タンパク質を重視した食事は毛穴を詰まらせません。

無理な場合は、サプリや青汁なども利用してもGOOD!