オーガニックコスメ・イルチ

オトナ肌の
処方箋

毛穴の大きさは変えられる?

お肌の悩み, 毛穴
皮脂が酸化してブラックヘッドの毛穴

ポツポツ毛穴が目立つとメイクののりも悪いし、ファンデーションも凹凸が目立ってしまいますよね。

「毛穴」が全くなく、ツルツルの陶器のようなお肌の人を見ると羨ましいやら妬ましいやらで、、

どんな化粧品や手入れをしたら、あの毛穴の全くないお肌になれるのかしら・・・そう感じたことはありませんか?

毛穴は小さくなるのか?

毛穴

結論から言いますと、、 残念ながら生まれつきの毛穴のサイズを小さくすることは出来ません。

ですが、毛穴の目立つ子供はいませんよね?

実は、毛穴のサイズは皮脂腺の大きさ、年齢に比例しているのです。

思春期に入り、ホルモンの働きが活発になると同時に 皮脂の分泌がさかんになります。

すると毛穴は皮脂に押し広げられるように目立ってくるようになります。

厳密に言うと皮脂が分泌するだけでは毛穴は目立ちません。

皮脂の分泌が盛んになり汚れや最近によって角栓、黒ずみ(ブラックヘッド)が出来てしまう、毛穴が 詰まってしまうことが毛穴が目立つことの原因になるのです。

もう1点は加齢による毛穴の広がり・・・ 人は、加齢や日焼け、 紫外線などのダメージにより皮膚の弾力が低下し、毛穴のたるみを 引き起こします。

よく言われる「毛穴が涙型化してきた」と言われるように 顔の皮膚がパーンと張っていた時と比べ、30代後半から毛穴が開いてきた とお悩みの方はこちらのパターンです。

毛穴のサイズを変えることは出来ないとしても、目立たなくさせる方法はあります。

毛穴を小さくする方法

1。正しい洗顔

毛穴が汚れが1番の大敵。

何と言ってもお顔の余分な皮脂を洗い流します。

同時に美容成分を入れるのは毛穴にとってマイナス。

リンスインシャンプーが頭皮にあまり良くないと言われるのと同じで、

inputとoutputは 同時には出来ません。 良質な洗顔料で正しく洗顔することが重要です。

 

2。油分より水分!

お肌がぴーんと潤いと弾力がある状態では毛穴は目立ちません。

一番悪いのが、表面は油っぽくて内部の水分がない状態。

いわゆるインナードライは 、お肌が痩せている状態です。

内側からふっくらしている状態とはコラーゲンおよびエラスチンが十分に生成されてる 状態です。

水分保持力は大切です。

3.栄養療法的アプローチ

ビタミンAは脂溶性ビタミンで、主に動物性の食品に含まれる「レチノール」と、

植物性の食品に含まれる「プロビタミンA (α-カロテン・β-カロテン・β-クリプトキサンチン)」の2種類があります。

特に毛穴に良いのは、レチノール。。

皮膚の再生力を高めて、皮脂腺を整える効果があります。

また紫外線により破壊されやすいので、夏場では特に意識して摂取したいもの。

レチノールを多く含むビタミンAが多く含む食品

豚肉

鶏肉

うなぎ

これらのレバーや肝。

いわゆる「精を出す」食べ物ですね。

そしてもう一つは、

ビタミンC.

これは毛穴に限ったものではなく、細胞そのものの若返りが期待できる栄養素です。

ビタミンCは、コラーゲンとエラスチンのレベルを上げるのに役立ちますので、 ふっくら肌で毛穴を目立たなくさせるのに一役買いそう。

ビタミンCを多く含む食べ物

・キウイ

・レモン

・パセリ

・ブロッコリー

・ゴーヤ

*レモンやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類やパセリ、セロリなどは ビタミンCを豊富に含みますが、紫外線吸収を助長するソラリンと言う物質を含むの で朝の摂取は避けた方がGOOD

The following two tabs change content below.

webmaster

最新記事 by webmaster (全て見る)