オーガニックコスメ・イルチ

オトナ肌の
処方箋

毛穴が消えた?すべすべお肌は美人を超える!?

お肌の悩み, 毛穴

シワ・くすみ・たるみ。どれも嫌なものですが、「毛穴の開き」も意外と気になりますよね

ポツポツとした黒い角質が埋まったお肌を見ると、げんなりしてしまうものです。

赤ちゃんのお肌には毛穴が全く見えず、ツルツルですべすべなのに大人になるとどうして毛穴が開いてしまうのでしょうか。

今回は「毛穴」の対策について考えていきたいと思います。

毛穴が開く原因って何?

毛穴というものは本来であれば肉眼では見えないほど小さなものです。

しかし、皮脂や汚れ、刺激によるダメージなどで毛穴が傷つくと存在感が増してきます。

毛穴は「汗」や「皮脂」が分泌される出口です。皮脂が出過ぎてしまうと「皮脂+角質」の組み合わせで角栓が作られ、これが毛穴を詰まらせます。

汚れが原因で毛穴が詰まる仕組みですね。

この場合は、直接手で触れた時にザラっとした感触があるのが特徴と言われています。ざらつきを感じた場合は、汚れが原因で毛穴が痛んでいる可能性が高いと言えるでしょう。

毛穴が詰まると塞がれた出口を広げて皮脂を出そうとするため、毛穴はどんどん広がり、角栓と空気が触れると黒く酸化します。

この黒くなった角栓が黒ずみのようにポチポチとした点となり、お肌を全体的にくすませてしまうのです。

額や鼻、顎などは、毛穴が目立ちやすい方も多いのではないでしょうか。

皮脂をなくせば問題解決!?答えはNOです!

皮脂は悪者ではありません。お肌に潤いを与え乾燥を防いでくれる大切な役割があります。

しかし過剰に分泌されすぎると肌トラブルを招いてしまうことがあるのです。毛穴が開く原因には「汚れ」以外にもあります。

「たるみ」によるもの、「ニキビ跡」によるものなどです。

たるみが原因の場合は、たるみによって毛穴の形が変形し広がることで毛穴が目立つようになります。

ニキビ跡の場合は少々厄介です。

ニキビの芯を取り出そうと、ついつい指で潰してしまっていませんか?

ニキビを潰してしまうと、治った後も毛穴が開きっぱなしの状態になることが分かっています。

これを専門用語では「瘢痕化(はんこんか)」と言います。

間違ったニキビケアを続けることにより、通常よりも皮脂分泌が盛んになります。そして毛穴が詰まりお肌が汚くなってしまうのです。

毛穴が開く原因は、「汚れ」以外にもあることが分かりましたね。

皮脂を除去することばかり集中してしまうと、今度は「乾燥」という問題も生じます。ごしごし洗ったりすることも毛穴を傷つけ広げる原因になりますので、クレンジングのしすぎやスクラブの使いすぎも禁物です。

では、一体どうすれば毛穴の開きを改善できるのでしょうか?

毛穴の開きを『改善』するためのお作法

毛穴の開きは正しいケアをすれば改善できます。

毛穴の開きには「汚れ」「たるみ」「傷」という原因があります。

このうちどれが、ご自身の毛穴トラブルの原因に近いか知っておくことが大切です。原因が分かれば一番良いケアができますよね。

それでは毛穴詰まりの原因ごとに「対処法」を見ていきましょう!

毛穴詰まりの原因別!3つの対処法

①毛穴の汚れが原因の場合:クレンジング・洗顔・保湿で改善

朝は肌の潤いを保つ洗顔に留めましょう。クレンジングをすると乾燥しすぎてしまいます。夜はお顔に付着したホコリなどを落とすためにもクレンジングが必要です。クレンジングは低刺激のものを選ぶと良いでしょう。クレンジングの後は洗顔料を使って優しく泡で洗いながら綺麗にしていきます。最後の仕上げに「保湿」も忘れずに。

②毛穴のたるみが原因の場合:食事・保湿・マッサージで改善

毛穴のたるみは内面からのケアも必要です。

お肌の栄養となる食物を体内にも取り入れ、化粧水・美容液・乳液・クリームなどによる保湿ケアを行いましょう。

化粧水だけで終わりにしてしまうと余計に乾燥します。美容液や乳液・クリームなどを合わせて使用してみてください。「マッサージ」は表情筋を整えるために行います。顔には約30種類の筋肉があると言われていますので、適度な筋トレをしていないとだるんだるんと下がってきてしまうのです。

身体のたるみと同じで、お顔のたるみも筋力不足が原因です。顔全体を動かし、たるみを引き締めるイメージでストレッチをしてみましょう。

③毛穴の傷が原因の場合:ニキビの適切なケアで改善

ニキビができる原因には皮脂の過剰分泌が大きく関係しています。

思春期のニキビとは違い、大人のニキビ(吹き出物)には幾つかの要因が隠れています。

食生活の問題・ストレス・睡眠不足・便秘・ホルモンバランスの乱れ・過剰なダイエットなどなど

毎日の生活の中にニキビの原因が隠れているのです。

まずはニキビができないように生活を整えること。そしてできてしまったニキビを悪化させないようにするためにも、基本のスキンケアを丁寧に行ってください。

基本のスキンケアとは、クレンジング→洗顔→保湿の行程からなっています。

ニキビやニキビ跡を塗りつぶそうとして、リキッドファンデーションなど肌をがっしりカバーする化粧品を塗ってしまう方もおられますが、油分が多く毛穴につまりやすい化粧品は避けた方が無難です。お肌に優しいメイクを心がけ、ニキビを丁寧に治しましょう。

すべすべお肌は七難隠す:肌で魅せるのが真の美人

昔のことわざで「色の白いは七難隠す」というものがあります。このことわざの意味は「色白の女性は顔かたちに多少の欠点があってもそれが目立たない」という意味です。これを現代に当てはまると、「すべすべお肌は七難隠す」なのではないかと思っています。肌にはその人の心身の状態が表れます。

健康的な生活で心身のバランスが整っている方はお肌も綺麗です。

毛穴が気になるからと言ってメイクで塗りつぶしたりしていませんか?

メイクに頼ることよりも大切なのは、「お肌を整えること」なのです。土台が壊れた家にいくら綺麗な塗装をしても、なんだかちぐはぐな印象になってしまいますよね。お肌もこれと同じです。土台であるお肌の状態を整えることが、美しさを際立たせてくれることでしょう。塗って隠すはもうやめにしましょう!

丁寧なお手入れを意識し肌の輝きを取り戻してみませんか?綺麗なお肌はあなたを必ず美人にしてくれます。