オーガニックコスメ・イルチ

オトナ肌の
処方箋

毛穴のたるみの原因と4大アプローチ法

毛穴
毛穴のたるみの画期的な改善方法

毛穴のたるみ 原因と4大アプローチ法

毛穴のたるみ。

みかんの皮のようにボコボコしている毛穴。
40歳過ぎてから、急に目立つことが多くなったという女性は多いのではないでしょうか?

女性は40歳前後でホルモン、特に女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減少し始めます。
いわゆる、ゆらぎ世代(40代〜50代半ば)は、お肌の保湿成分がだんだん減少しくのを感じるのはそのせいです。

昔はぴーんと張っていたお肌もたるっとたるみ、その結果毛穴が下向きになってしまって
縦に伸びた印象に。毛穴が目立つようになる理由は加齢によるものでした。

特に若い時に脂性肌、混合肌は毛穴の大きさや角栓が常にある状態の毛穴なのでお顔全体が加齢に
よりたるんで来た場合、比例して目立ちやすいです。

毛穴がたるむ原因

肌全体がたるむことによって毛穴が重力に負けて縦に広がった状態になるので毛穴が目立ちます。
肌のたるみの原因は以下の3つが考えられます。


1 肌の弾力自体の低下

女性ホルモンがすくなって来たことより、お肌の弾力成分である、コラーゲンやエラスチンといった成分を 産出しなくなる、そのことによって ぴーんと張っていた毛穴が、ハリが失われることによって下方に伸びて大きく見えます。

2皮下脂肪が大きくなるため

皮下脂肪は表皮・真皮の下にあり保温したりエネルギーを貯めたりしてますが、この脂肪が年齢を重ね流と新陳代謝が落ちて厚くなり、重力に負けて下方へ下がっていきます。

3 筋肉力の低下


顔の表情筋は皮膚に直接付いているためこの筋肉が低下すると皮膚や皮下脂肪を支える力が減ってきてしまい、結果下方に下がりやすくなります。

上記3つの理由により元々やや上向きにあった毛穴がたるみ下方へ引っ張られてしまい、目立つようになると考えられています。

毛穴が広がる原因である肌のたるみの要因は

外からの要因、内からの要因、生活習慣による要因が考えられます。

1外からの要因


・乾燥  気候による気温や湿度の低下、加齢による乾燥により保湿力の低下・新陳代謝の低下が考えられます。
・紫外線 UVA(紫外線A波)は真皮のコラーゲンやエラスチンを破壊しお肌の弾力を奪います。
・ストレス ストレスにより肌のターンオーバーが崩れ、ストレスが長期化するとお肌の機能が低下し新陳代謝が悪くなると考えられています。

2内からの要因


・活性酸素  紫外線を受けたりストレスが高いと体内で活性酸素が発生し真皮にあるコラーゲンなどを壊してしまいます。

3生活習慣による要因

・喫煙 タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させるので血行が悪くなり栄養や酸素が体内でうまく運ばれなくなり肌を老化させてしまいます。また活性酸素を発生させるので体内のビタミンCが大量に失われるためコラーゲンの生成やメラニンを抑える作用が弱まってしまいます。
・睡眠不足 睡眠中に皮膚の細胞を作っているタンパク質の合成がされ流と同時に細胞を修復する成長ホルモンが分泌されるので、睡眠時間が充分でない場合肌の新陳代謝が上手くいかず老化が進みたるみを生じやすくなります。

・栄養不足
肌にハリをもたらすコラーゲンの生成に欠かせないタンパク質やビタミン類、ミネラルが欠けていると体内で上手くコラーゲンを産生することができずに新陳代謝が悪くなりハリが失われることが考えられます。

さてこめかみに手を添えて、斜め上にぴーんと張ってみてください。 毛穴も目立たなくなって来ます。
若い時はこの手を添えていただ状態だったのです。
残念ながら、もう若い時のように何もしないではりのあった時代は二度と戻っては来ません。

どうにかして、ハリや弾力のあったあの頃のような輝きを取り戻したい。
そんな場合には次の方法を試してみてください。


どれも一日二日で変わるものではありません。1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月続けて初めて、
「あれ?最近毛穴目立っていない?」と実感するものです。

継続は力なり。楽ばかりしては、若さや美しさは手に入りません。

それでは毛穴のたるみを目立たなくさせる4つのアプローチ方法から見ていましょう。

1) 紫外線

いうまでもなく、紫外線はお肌にとって大敵です。特に弾力成分であるコラーゲンやエラスチンの
減少を助長してしまいます。外出する際は対策を忘れないようにしましょう。

2)スキンケア

たるみには、保湿だとばかり重たい乳液、美容液、クリームばかり使用していると
毛穴は疲労します。毛穴は常に風通しをよくしておくことが大切です。
忘れていけないのは、油分補給より水分補給に重点を置くことです。

3)内側から補充を

先ほど記載したように加齢による毛穴のたるみは女性ホルモンの減少によりハリが失われるため女性ホルモンを無理なく補充する食べ物。そしてコラーゲンやエラスチンなどをサプリメントなどで補充することも近道です。またタンパク質やビタミン©を同時に摂取することで体内でコラーゲンを産生する材料となると考えられています。

4)表情筋を鍛える

表情筋を鍛えて毛穴タルミをなくす

 

 

よくマッサージをしている人がいますが、マッサージも表情筋に働きかけるものが良いです。それは一人でもできます。
マッサージをする際には無理な力を入れることは厳禁です。また滑りの良いクリームなどを使用してマッサージを行ってください。

頬のぷっくりしているところをできるだけ高く盛り上げるまだ笑顔を作る。

 

 

口角だけをあげる体操

口元だけで笑い、エクボを作るイメージ

それぞれそれを30秒間キープ x 5セット

トイレに入るたび、お風呂に入っている間などやる時間を決めて毎日習慣化してください。
ただし表情筋のトレーニングをする際にはお肌が保湿された状態であることが無理な表情ジワを作らないポイントです。