オーガニックコスメ・イルチ

オトナ肌の
処方箋

気になる!脇の下の黒いポツポツができる原因とその改善方法

この記事を書いた人:吉良 裕子

綺麗な脇にしようと思って、マメに脇の下のお手入れをしている女性は少なくはありません。

なのに、お手入れしているのに、黒いポツポツができてる!!なんてことありませんか。

黒いポツポツは、意外と目立つもので、恥ずかしくて脇を上げることもできなくなってしまいますよね。

では、脇の下の黒いポツポツはなぜできるのでしょうか。

今回は、脇の下の黒いポツポツができる原因やその改善方法などについてご紹介します。

脇の下の黒いポツポツの正体とは?

脇の下の黒いポツポツは、主にこのような正体である可能性があります。

・埋没毛

・色素沈着

・皮脂の汚れや角質

特に、脇の下の黒いポツポツは、なかでも埋没法である可能性が一番高いです。

ですが、他の要因も考えられます。

脇の下の黒いポツポツの原因

1.埋没毛

埋没毛とは、文字のとおり、毛が埋もれていることをいいます。

毛穴が広がり、皮膚の下で毛が伸びている状態です。

埋没毛となる原因は、主にムダ毛の自己処理。

脇を綺麗にしたいと思って処理をしているのに、結果埋没毛になってしまっているんですね。

カミソリや毛抜きを使うと、毛穴も一緒に傷つけています。

そして、毛穴が炎症を起こし、ふさがった状態に。

行き場をなくした毛は、皮膚の下で伸びてしまっているのです。

色素沈着や皮脂汚れ

脇の下が全体的に黒ずんでいるときは、色素沈着や皮脂や角質が溜まっている可能性があります。

色素沈着や皮脂が溜まっている状態では、ポツポツとはしていません。

色素沈着が起こる原因としては、摩擦。

脇は、身体の構造上、ちょっとした動きで摩擦が起きるもの。

歩いている時や、デスクワークなどでも摩擦は自然と起きています。

その結果、色素沈着しているといえます。

摩擦が起きると、皮膚はメラニン色素を生成します。

メラニン色素が増えることで、黒くなっていくのです。

身体を洗うときは、ナイロンタオルは避けること。

そして、脇は泡で優しく洗いましょう。

また、脇が乾燥していて、皮脂や角質が溜まっていることもあります。

脇は、汗をたくさんかく場所ですよね。

そのため、汗が蒸発していくときに、必要な水分までも奪っているのです。

脇の乾燥を防ぐためにも、保湿は大事となってきます。

脇の下の黒いポツポツの改善方法

自己処理をやめる

 

脇の下の黒いポツポツの原因は、主に自己処理による埋没毛。

なので、これをやめるだけで、埋没毛がなくなり、黒いポツポツが消えます。

でも、脇のムダ毛はどうしたらいいのかという疑問がでてきますよね。

脇のムダ毛は、プロにお任せするのが一番です。

脇の脱毛だけだと、かなり安くで済ませることができるので、脱毛サロンに通いましょう。

数回通うだけでも、うすくなりますよ。

脇の黒ずみ専用クリームを使う

脇の黒ずみ専用クリームには、黒ずみを取り除くための美白成分がたっぷりと配合されています。

なので、色素沈着などの黒ずみを改善したいなら、やはり専用クリームを使うのが一番。

黒ずみに特化しているだけあって、美白効果が期待できます。

メラニン色素の生成をおさえる成分だったり、肌のターンオーバーを活性化する成分も配合されています。

黒ずみ対策だけでなく、乾燥が気になるときにも使えるのでおすすめです。

重曹でパックする

数分で自宅で簡単にできる改善方法といえば、重曹パック。

・重曹と水を11の割合でペースト状になるまで混ぜる。

・脇全体にぬる。

5分~10分おいて、洗い流す。

・ローションなどで保湿する。

濃い色素沈着にはすぐに効果は見られないかもしれませんが、毛穴が汚れている場合に効果があるのが重曹パック。

ただし、重曹はもともとは研磨剤。

油汚れや水垢を落とすほどのパワーがあります。

なので、使いすぎには気をつけましょう。

重曹パックは、多くても週に1回がおすすめです。

脇の下の黒いポツポツの予防法

保湿を忘れない

色素沈着だけでなく、乾燥からくる脇の下の黒ずみ。

これを未然に防ぐには、やはり保湿を徹底することです。

また、脇の下専用クリームを使うことで、摩擦を少しでも和らげることもできます。

脇の下専用クリームは、市販に売られているものもあります。

購入する際のポイントとしては、脇専用のものを必ず買うこと。

脇は敏感な場所なので、全身用を脇に使うと、お肌が荒れてしまうこともあります。

また、お値段が安いものだと、成分も安価なものとなっているでしょう。

なので、必ず脇専用を購入しましょう。

自分で処理しない

上記でも述べたように、埋没毛は自己処理によるものがほとんど。

そのため、自己処理を最初からしないのが一番です。

埋没毛になってしまうと、炎症が収まるまで脱毛サロンに通うこともできないこともあります。

なので、炎症を起こさないように、自己処理を避けておき、脱毛サロンに通うのがおすすめです。

いかがでしたか。

女性が気になる脇の下の黒いポツポツ。

実は、綺麗にしようと思ってしている処理の仕方が間違っている、というのが大半のようです。

正しいムダ毛の処理の仕方をして、黒いポツポツができないようにしておきましょう。