オーガニックコスメ・イルチ

オトナ肌の
処方箋

シミ・くすみ・汚肌。。老けを越えて汚い!?大人の肌荒れの改善方法

肌荒れ

若い頃はニキビ。でも年を取ると吹き出物。年齢を重ねていくとお肌の衰えを感じることが増えますよね。

今回は「大人の肌荒れ」を撃退するための改善方法をご紹介したいと思います。

肌が汚く見える原因:肌荒れが起きるのはなぜ?

肌が汚く見える原因はどこにあるのでしょうか?

肌荒れしてしまう原因としてよく指摘されているのが「メイク」や「スキンケア」での失敗や間違い、「紫外線」、「ストレス」、「生活習慣(食事・睡眠)」や「ホルモンバランス」です。

メイクの際、汚れたパフやブラシをそのままずっと使っていませんか?

メイクで使うものが不衛生だと吹き出物の原因になります。

肌を強くこすりながらメイクをする癖がある方も要注意です。

お顔の皮膚は弱いので、クレンジングも優しくしなければなりません。このような一連のメイクやスキンケアの失敗が積み重なると「汚肌」になってしまうのです。

トラブルの原因

紫外線は様々な肌トラブルの原因になりますし、ストレスやホルモンバランスの乱れもお肌の健康には悪影響です。

生活習慣も肌トラブルに大きな影響を与えますが、とりわけ睡眠不足による肌荒れは様々な場面で話題になります。

お仕事が忙しかったり、家事や育児疲れで十分な睡眠が取れなかったり…という過酷な日々が続くと、お肌もだんだんと荒れて汚く見えてしまうこともありますよね…。

肌荒れが気になり始めると、鏡を見ては落ち込んでしまうかもしれません。

しかし、それよりも大切なのは「なぜ肌荒れが起きたか」を理解することです!

肌荒れが起こる原因は冒頭でご紹介したようにたくさんありますので、まずはご自身の日頃の生活を振り返りながら原因を確かめてみましょう。

季節によって肌荒れがひどくなる方は要注意

体質によっては「季節」が原因の肌荒れが起こりやすくなる場合もあります。これは「季節性敏感肌」と呼ばれています。季節性敏感肌の場合は、花粉や紫外線量の影響、乾燥やハウスダストなど、様々な要因によって引き起こされますので、特定の時期にお肌の反応が出やすい方はぜひ注意していただけたらと思います。

アレルギー

ここで少しだけ季節ごとの肌荒れの原因を解説していきます。

春は寒暖差の影響に加えて、スギやヒノキの花粉が飛ぶ時期でもあります。

スギ・ヒノキによる症状が出やすい方は注意したいですね。春は引っ越しや異動の季節ですし新学期という変わり目でもあります。

ストレスが溜まりやすい時期ですので、敏感肌の皆さまはぜひお肌を気づかってあげてください。夏はどうでしょうか?

夏はやはり紫外線量がピークになることが肌荒れの大きな原因となります。クーラーなどの冷気もお肌を乾燥させる要因ですので保湿に気を付けたいですね。

冬の場合は乾燥やホコリが要注意です。どの季節も刺激や乾燥に注意していく必要がありますね。保湿を入念に行い丁寧なスキンケアをすることが「肌荒れ対策」に繋がります!

ツルツルすべすべこそ美肌の条件

美肌の条件として挙げられる特徴は以前もご紹介しましたが、潤い・透明感・ハリと弾力はやはり美しいお肌の基本と言えます。ツルツルすべすべのお肌は美人の証と言っても良いかもしれませんね。どんなに目鼻立ちがくっきりした美人さんでも、お肌が汚いと…何だか魅力も半減してしまう…なんてこともあります。

今回は食事の仕方から肌荒れを改善する方法についてご紹介したいと思います。

お肌の綺麗な人の多くは、身体によいものを日頃から積極的に摂取しようと気をつかっています。肌は身体や心の状態をうつしだす鏡ですので、ちょっとした吹き出物でも「何が原因だったかな?」と考えることが肌荒れ対策のスタートになります。肌荒れや皮膚炎は「ビタミン不足」で起こりやすくなると言われています。栄養成分をバランスよく食事から取ることができれば、お肌の状態も自然と改善していくことでしょう。頑固な肌荒れに悩んでいる方は、スキンケアに加えて食生活の改善も必要なのかもしれませんね。

肌荒れに効果的な食べ物として、まず肉類のなかでは、レバー・卵黄などが挙げられます。魚類としては、うなぎ・タラ・マグロ・カツオ・さんま・スモークサーモンなどが挙げられます。野菜類には、モロヘイヤ・シソ・ニンジン・ピーマン・ゴーヤ・モロヘイヤ・ブロッコリーなどが肌荒れに効果ありの食材として挙げられます。さらに、フルーツや大豆食品などもお肌の栄養になりますので積極的に取り入れたいですね。

ここでご紹介した食材はほんの一例ですので、「お肌に良い食材」「肌荒れを改善する食材」などで検索してみると良いかもしれません。基本は、様々な栄養素を「バランス良く摂取すること」です。栄養素は互いに関連しながら効果を高め合っています。身体の内部からいたわり、ツルツルすべすべの美肌を手に入れましょう。

老いを言い訳にしない「美肌」づくりを目指しましょう!

30代・40代は老化の始まり。だから肌荒れは仕方ない。」

肌荒れに悩むあまり、まだお若いうちから「老い」を受け入れてしまう方々もおられます。しかし、まだ諦めないでください。

年齢を重ねても、お肌の健康は取り戻せます!もちろん、20代の頃のように…とはいきませんが、お手入れをきちんとしていれば20代の頃よりも若々しい印象を手に入れることが可能です。

汚肌を卒業す3つの方法を最後にご紹介していきます。

《汚肌から美肌へ導く3つの方法》

クレンジングは優しく丁寧に

毛穴を引き締める洗顔方法

お化粧や皮脂の汚れは優しく丁寧に落とすことが大切です。ゴシゴシ洗いは皮膚を傷めてしまいますので、お肌への思いやりを込めて「優しいクレンジング」を意識してみてください。

保湿とUVケアをしっかり

保湿とUVケアは美肌の基本です。乾燥を避けるためには、「化粧水+美容液」で保湿することが大切です。化粧水だけで終わりにしている方はスキンケア方法を見直してみてくださいね。日差しの強い季節は日焼け止めもしっかり活用し、焼かない美肌を維持しましょう。

生活習慣の改善

生活習慣には様々な要素が含まれます。食事だけでなく睡眠や排便、生理不順などにも意識を向けてみてください。

全身から健康になることが美肌に導いてくれます。

大人の肌荒れは毎日のスキンケアと生活習慣で直す方法が効果的です。

「肌荒れ」が起きてしまったときは、体やお肌の状態を見直す良い機会なのかもしれませんね。

今回ご紹介した内容が、あなたの「美肌」づくりのお役に立てば幸いです!