オーガニックコスメ・イルチ

オトナ肌の
処方箋

デパートコスメの化粧品と通販化粧品、どちらがいいの?

この記事を書いた人:コスメスーパーバイザー

高級ブランドの化粧品がいいものとは限らない。それはなぜか?

女性が美しくなるためには欠かせない化粧品

同じようなアイテムでも、一つ数百円で買えるものから数千円、中には数万円出さないと買えないものなど、化粧品は値段の幅がとても大きいですよね。

なかでも百貨店などで販売されている化粧品はドラッグストアで販売されているものより高いものが多いです。

百貨店にある化粧品ブランドは、化粧品の成分意外にも広告費や宣伝費、テナント料、人件費など多大な投資をしています。そのため成分の化粧品の値段がどうしても高くなってしまうのです。でも、百貨店で販売されている化粧品が必ずしも「いいもの」とは限りません。前述の通り、成分以外にも広告費や宣伝費、人件費などの費用も含めたの金額ですのでどうしても高額の値段になってしまうことも。ここでお伝えしたいことは、肌の美しさはお値段ではなく、化粧品とお肌との相性。みなさまにとってぴったりの製品を見つけることが大切です。

美肌のためにお肌と化粧品の相性がいいものを選びましょう。

百貨店などで化粧品を購入する際、もっともメリットとして挙げられることが、まずお試しができるという点です。通信販売ですと、目で見て、触って、効果を試すことができません。その点、百貨店などは、実際にBA(ビューティアドバイザー)さんの接客のもと、詳しい商品情報を聞きながら商品を選ぶことができます。

一方、通信販売で化粧品を購入する際は、まず「お試し制度」などを利用したりキャンペーン価格などで購入することができることが利点でしょう。

美肌になるためには、どこで購入するかではなく、お肌との相性が大切です。

まず、じっくりとお試しいただいて肌の変化を見極めることも大切です。

イルチ化粧品は、通信販売で購入できます。

初回はお得な価格なのも魅力です。

まだ日本ではなじみがない化粧品会社ですが、「イルチ化粧品」をご存知ですか。イルチ化粧品は、ハンガリーのエステサロンなどで使用しているアイテムを輸入し販売しています。

肌への効果を一番に考え、植物のエネルギーを余すことなく化粧品に閉じ込めたのがイルチ化粧品。創立より60年を迎え、今まではプロのエステシャンのみしか使用が許されなかったスキンケア。日本でも気軽に使用できるようにと、通信販売を開始しました。より効果のあるコスメをつくるため調香を行わず、自然の力を最大限に生かすことにこだわっています。そのためファイトケミカルエナジー特有の独特な香りがします。

まずお試しになるなら一番人気の美容液がおすすめ。イルチ化粧品の美容液は「ロージィ」。わずか2滴で乾燥肌もTゾーンのテカリやメイクのノリもケアする美容水。定期コースなら大変お得な価格でご購入ができます。

The following two tabs change content below.