オーガニックコスメ・イルチ

オトナ肌の
処方箋

30秒の頭皮ブラッシングで、顔をぐんと持ち上げる!

この記事を書いた人:コスメスーパーバイザー

見た目変化は、35歳から変わる!

髪のエイジングケアが必要になるのは、一般的に35歳。白髪、薄毛、抜け毛、パサつく髪に。

ヘアアレンジは見た目の印象を変化させる効果が実はメイクより高く、内面の自信アップにもつながります。

 まずは、髪のボリュームをよみがえらせるシャンプーのコツをお伝えします。

 シャンプーは年を重ねれば重ねるほど、すごく大切な基本のケアになります。

これがしっかりできていると、髪質がよくなってきて、これからでも改善できます。

<美しい髪の毛のステップ>

ブラッシング30秒▶︎予洗い▶︎シャンプー泡立て15秒〜30秒

▶︎頭皮全体をもみ洗い2〜3分▶︎ツボ押し手ぐし▶︎直接シャワー

髪の土壌がよくなれば、抜けにくくなる

ヘアは、髪の毛と頭皮、それぞれ別で考えます。

髪の毛は、とにかくキューティクルがはがれないように丁寧にケアしていくことが大切です。

 頭皮は緩んでくると毛が落ちやすく、抜けやすくなってきます。頭皮をしっかりとケアしてあげることで、きゅっと頭皮が引き締まります。髪の「土壌」がよくなれば、毛も抜けにくくなりますし、いい毛が生えてきます。

フェイスラインもきれいになる

 正しいブラッシングを行うと、フェイスラインが美しくなります。髪の生え際、えりあしなど丁寧に行ってみてください。顔と頭皮はつながっているので、顔全体のリフトアップになります。

正しいシャンプーにはブラッシングがとても大切です。シャンプー前に30秒、ブラッシングすると、髪の毛の絡まりがほぐれて、シャンプーが通りやすくなります。また頭皮の汚れが取れ、頭皮の血行促進にもなります。これだけでも毛質は変わってきますので、お風呂に入る前から、髪全体をとかしてください。

頭皮ブラッシング用のブラシもおすすめです。目の細かいものよりも、ちょっと粗いものがよいでしょう。整髪料や毛穴に入った汚れを落とすだけでなく、血行促進をイメージして、できるだけ横から沿わせます。襟足の部分にも使ってみてください。

The following two tabs change content below.

コスメスーパーバイザー

スキンケア大好き
スタッフ八田
プロフィール