オーガニックコスメ・イルチ

オトナ肌の
処方箋

おでこのニキビの治し方とは

この記事を書いた人:コスメスーパーバイザー

おでこのニキビの原因は?

突然発生する「おでこニキビ」。原因はシャンプーやワックス・前髪だけではありません。皮脂の多いTゾーンであることはもちろんですが、他にも理由はあります。白ニキビや赤ニキビなどニキビの種類による対処法も。早く治してキレイな肌にしたい方必見です。おでこはもともと皮脂腺が多く、皮脂分泌が過剰になりやすい思春期におでこニキビができることが多いです。急に大量発生したり、同じ場所に繰り返しできたりすることも。その3大要因について説明します。

おでこのニキビは洗い残しが原因のことも。

男性の場合はホルモンが原因のことも。

男性の場合、思春期やストレスなどで男性ホルモンの分泌が活発になり、皮脂分泌が増えることがあります。この時期増える男性ホルモンのひとつであるアンドロゲンは皮脂分泌を活発にしながら肌の角質も厚くしてしまいます。大量に分泌される皮脂と毛穴を塞ぐ角質のWパンチでニキビが大量発生。おでこがあるTゾーンだけでなく、あごなど髭が生えてくるUゾーンにも大量のニキビができ悩む方も多く見られます。

1 ホルモンバランスの乱れ

女性の場合は、生理周期によって増減する卵巣ホルモンと黄体ホルモンが大きく影響します。エストロゲンと呼ばれる卵巣ホルモンには皮脂の分泌を抑える働きがあり、プロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンには皮脂分泌を促す働きがあります。そのため、黄体ホルモンが増える生理前には皮脂の分泌量が増加し、皮脂が増えることで角栓が毛穴を塞ぎ、ニキビの原因となってしまうのです。

2 新陳代謝の低下

肌のターンオーバーの低下が原因です。しかし、それはおでこだけで起こっているわけではありません。どうしておでこにだけニキビが集中してできるのかと言うと、上にあげた2つの原因が関係します。他の場所と比べて皮脂が多く、さらにコーティング剤の付いた前髪の刺激によって、ニキビが発生しやすくなるのです。

3シャンプー、トリートメントの洗い残し

トリートメント剤や、スタイリング剤には「コーティング剤」と呼ばれる髪をコーティングするものが入っています。コーティング剤がついた前髪がおでこに触れることで毛穴を塞ぎ、ニキビの原因になります。

おでこのニキビを治すためには?

美容院でのシャンプーを思い出してみてください。自分で行うより相当な時間をかけてしっかりすすいでいると思いませんか? このすすぎこそが、おでこニキビを予防する必須条件です。洗う順番を変えるだけでもニキビ予防になります。顔→身体→髪の順番で洗うと、顔や体にケア剤が残りやすくなります。髪→体→顔の順番で洗えば、顔にシャンプーやコンディショナーが残らずにしっかり洗い流すことができます。

おでこに白ニキビが特にできやすい人におすすめのケアです。ニキビケア用のスキンケアは、ニキビの原因であるアクネ菌の繁殖を抑える効果があります。洗顔料にも角質を落とす工夫がされているものが多いので、新陳代謝の乱れで溜まった角質を優しく落としてくれます。

また、落とすだけではなく保湿も大切。男性の中には化粧水だけでケアを済ませている、という方も多いのですが、ぜひ美容液も取り入れてみてください。蒸発しやすい化粧水と比べて美容液タイプの化粧品なら、有効成分が角質層の奥まで浸透します。

ニキビに効果があるスキンケアを使う

「お気に入りのスキンケア用品を変えたくない」という方や、「混合肌で目や口の周りは乾燥しやすく、おでこ以外にはニキビができない」という方は、他の化粧品と併用して、おでこの部分にだけニキビ肌用スキンケアを使うという方法がおすすめです。

イルチ化粧品のブラックソープは、肌の汚れをしっかり落とすことができます。ターンオーバーの促進をするため、肌荒れが気になる方にもおすすめです。

The following two tabs change content below.

コスメスーパーバイザー

スキンケア大好き
スタッフ八田
プロフィール